スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強ボスコインボスで使われるスイッチ系用語を私的まとめ

今更ながら今後の記事作成に使いそうなのでまとめておきます

まとめた用語はDQ10において必須な技術では無いです。戦闘面で楽しさを見い出したい人や興味のある人の役に立てば良いなくらいの感じです

あと内容的に初心者向けでは無いと思いますキャラが育って強ボスコインボスに行きたくなって興味を持ったら読んで見て下さいね!


※間違ってるところがあったら指摘してくれるとありがたいです

3/27追記 10秒ロストを追加しました




では各用語について低い国語力を活かして説明します

タゲ:ターゲット。ボスに狙われている人のこと

壁:ボスの前に立ちつっかえ棒のように立ちふさがること


ターンエンド:各ボスにはタゲを追う時間が決まっていて(大体20秒前後です)その時間までにそのキャラを攻撃できなかった場合決められた攻撃(各ボス1~2種)で自分の近くにいるプレイヤーを攻撃して諦めタゲを再抽選する


10秒ロスト:怒り時に即ロストアタックをすると怒った相手からタゲを再抽選してしまいます、タゲ固定には怒りから10秒前後の時間がいるので即ロストをせず怒ってから10~15秒ほど経ってから(ターンエンド攻撃が来るまでに)ロストアタックをする技術(ディレイロストと言われる事あり)


壁スイッチ:タゲの人が下がってやりすごす時に敵から追いつかれたり壁に追い込まれたりしないようタゲじゃない人が壁を更新して逃げる道を作る技術こちらに少し詳しくあります(壁更新や壁チェンジと言われる事あり)


タゲスイッチ:タゲの人が攻撃される前に後ろに下がり、タゲじゃない人があいだに入って壁スイッチをしてターンエンドまでやりすごす技術わかりやすい記事がこちら(タゲ確認やタゲ判断と言われる事あり)


タゲスイッチのメリットはターンエンドに持ち込めることでターンエンドのメリットは
20秒前後もの間ボスに何もさせない時間を作れることです
20秒もあれば壁してる人は殴り放題だし僧侶も回復しなくていい分スクルトやズッシード等強化呪文を使う時間が作りやすいので強敵ほど重要になります。
そのためボスのターンエンドが多くとれるほど僧侶が楽になりますこれ大事、PTの最終防衛線である僧侶さんにはできるだけ楽をしてもらいたいものです


おわり
わかりやすく書けてるといいけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナカム

Author:ナカム
ドラクエ10をほぼ毎日楽しくプレイしています
このゲームの戦闘システムが大好きで強ボスやコインボス等を楽しく満喫中ー 
※中身は野郎です
ナカム AC062-789
雪原地区10630丁目 3番地



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。