スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アズラン強ボス(記事内ボス名有り)でスイッチの練習をしてみよう 二刀流バト3僧1のススメ

前回の記事でスイッチ関連の用語を紹介しましたが、じゃあ今度はその知識をどこで練習するかというところを記事にしてみようと思います



行くのはアズラン強ボス(一応ネタバレ回避詳細記事内ネタバレ有り)構成は二刀流バトルマスター3人僧侶1人です
あと練習は身内を激しく推奨します
練習の時は全滅がプレッシャーにならない環境の方が良いと思います




続きます

まず始めになぜ覚醒プスゴンで二刀流バト3僧侶1なのかを説明すると

1.単体ボスなので余計な横槍が無く集中できる
2.プスゴンの怒る行動が特技か魔法なので通常攻撃メインの二刀流バトが怒り即殴られをされにくい 注:一定ダメージごとにも怒りはあるのでバトが絶対に怒られないわけではないです
3.強ボスの中でも小さなので適当な壁の位置取りだと抜けやすく丁寧な壁スイッチの練習ができる
4.ターンエンド行動が通常攻撃か魅惑のまなざしなので魅了ツッコミの練習にもなる
5.通常攻撃300前後なので装備を頑張らなくても即死しない
6.僧侶以外がほとんどMPを使わない構成なので全滅しても小ビン消費が少なく気楽に全滅できる(僧侶の小ビンはPT全員で負担しましょう)
注:辻ザオが無い場合は世界樹の葉が痛いです(2.1現在報酬がイエローオーブ1個のプスは野良であまり人気がありません、難しいかもしれませんが複数PTで行くのが無難そうです)


とりあえず思いつくのはこの6つですスイッチの練習してくれと言わんばかりの相手だと思います。わたしも強ボス行き始めから数ヶ月はこの方で修行させてもらいました


では戦闘開始からの注意点だけいくつかありますがその前に1つだけ
最初から全部をやろうとせず少しずつ練習しましょう身内でやれば怖くない!

バトルマスター
基本はできる範囲で壁をしつつタゲを見つつ通常攻撃とロストアタックのみ 魅了、麻痺の人がでたらツッコミもしましょう
以下意識すること
1.僧侶に怒るまではすてみをせずに(怒り防止)各スイッチを練習しつつ攻撃する誰かに怒ったらすてみする
2.ロストアタックはしっかり入れる。怒り通常は380前後喰らいます(慣れてきたら10秒ロストで)
3.壁やタゲスイッチをできなくなる時間が長いのでひっさつはしない

僧侶
開幕だけ怖いです初手会心Gか聖女で祈りができるまで回復はベホイムでも良いと思います
以下意識すること
1.余裕ができたらズッシードやスクルトや聖女を入れるとさらに楽になりますけどあくまで余裕ができたらです
2.狙われたら壁の位置を気にしつつ下がりましょう壁が出来ていない位置に逃げてはダメです
3.各呪文の詠唱時間を意識しましょう、ボスから近い位置で詠唱が長い呪文は追いつかれて攻撃されてしまいます
4.落ち着きましょうパニックが一番の敵です
※僧侶に余裕ができるかは前衛にかかっています前衛がタゲスイッチでしっかり時間を稼げれば僧侶に余裕ができます


最後に大文字でスイッチにプレッシャーをかけてしまいましたが身内でやれば全滅しても気まずくないですし相談雑談しながら楽しんで練習してみましょう


※間違いのツッコミや質問等があればコメント欄か拍手コメントでくれると喜びます!


おわり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナカム

Author:ナカム
ドラクエ10をほぼ毎日楽しくプレイしています
このゲームの戦闘システムが大好きで強ボスやコインボス等を楽しく満喫中ー 
※中身は野郎です
ナカム AC062-789
雪原地区10630丁目 3番地



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。