スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルサンディ強攻略(ボス名と見た目ネタバレあり)

今回はメルサンディ強の攻略を図入りで書いてみました




※構成や立ち回りはあくまでも1例です2.1で追加された強ボスは実装初期から構成自由度が高いので色々な構成で戦えて楽しい相手です


以降がっつり名前とモンスター画像出していきます


続きます





まず簡単に悪夢の右手強・左手強(以降お手手)の行動をまとめておきます


行動まとめ
怒り:特技使用時一定確率と一定ダメージごと(残り50%25%時?)

通常攻撃:守備力にもよりますがだいたい350前後

にぎりつぶす:狙われたプレイヤーが小さくなります、小さくなるとステータス大幅ダウン 通常攻撃以外即死になります(防御やHPが低めだと戦士でも通常で即死かもやいばくだきを入れましょう)戦士は小さくなったら壁は維持しつつ回避重視にしましょう

たたきつぶす:手自身中心の狭い範囲攻撃400前後のダメージ+ノックダウンでしばらく動けなくなります怒り時は即死級のダメージ。

アクアガイザー:狙われた人を中心にした650前後の範囲ダメージの特技 一応やいばのぼうぎょで軽減可能ですが現状キャンセル技か聖女がほぼ必須

ドルマドン:対象1人に250前後の闇属性攻撃


特に注意すべきはたたきつぶすとアクアガイザーです
たたきつぶすは範囲は狭いので技名出てから離れれば余裕を持って回避可能です
避ける上で大事なのは行動の後出しです、手が次になにをするか確認してからこっちが動くこれを基本にしましょう、それでも特技怒りで行動キャンセル直後のたたきつぶすは避けれない状況も多いです絶対避けれる特技ではありません気負いすぎないようにしましょう

アクアガイザーはキャンセルの場合詠唱から発動までかなり長く2~3回はキャンセル技を当てる時間があるのでほぼキャンセルできますが過信は禁物、僧侶はキャンセルできそうにない(できない)時は聖女で対応しましょう


構成
今回は戦士 戦士 魔戦 僧侶 で記事を書きます立ち回り方は後述
先に簡潔に書くと
戦士1が1体隔離→僧侶と魔戦がフィールド真ん中に入る→戦士2がもう1体を隔離→できるだけ自由に動かさせないで倒すです
では詳細書いていきます


実戦(動き方)
図を交えつつ動き方の説明をします
ただこの通りに完璧にする必要はないですしお手手も暴れ回るので難しいです図と説明を意識しすぎないである程度は臨機応変に動きましょう

その1
お手手位置取り1の2

開幕図上の戦士にズッシをして押してもらいますが大体お手手は重なって来るので混戦になります分離まで耐えましょう、やいばくだきを入れることができれば大きいですが特技怒りやたたきつぶすに注意を。あと混戦時は壁抜けが結構出るので怒り即ロスト推奨です僧侶はどこかのタイミングで下戦士にもズッシを入れると楽です

その2
お手手位置取り2の2

上の戦士が押し出しに成功したら後衛2人が外に出ます、この間押し出してない方の手(図下の手)は動きが自由です、押出した方の戦士に行く場合もあるし外にでた後衛に行く場合もありますが通常なら即死は無いし、ガイザーなら下戦士が落ち着いてキャンセル(キャンセル厳しそうなら聖女)、たたきつぶすなら避けましょう。
後衛が外に出たら下戦士は誰もいない方にもう片方の手を隔離します


その3
お手手位置取り3の3

図の位置取りは1例です2体を分離隔離できれば場所はどこでもおkです
こうなったらあとは戦士がやいばくだき入れつつたたきつぶすを避けつつガイザーキャンセルしつつ蒼天魔斬して倒すと忙しそうですが、図のように隔離が成立してるなら担当してる手の自分以外への怒りを放置することでターンエンドばかりになり管理がだいぶ楽になります(ただその場合後ろに抜けられると危ないので相撲とやいばくだきをしっかりしましょう)



慣れてきたら隔離後に戦士どっちが先に倒すか競争とかもできますw

各職の立ち回り

戦士:やいばくだきを入れると通常攻撃のダメージ大幅減で安心、アクアガイザーには体当たり、たたきつぶすは避けるの推奨(キャンセル失敗で絶対当たるのでリスキーなのと避けて無駄ターンを使わせる)
極端な話ひたすら体当たりでもどうにかなったりするので無理の無いプレイをしましょう大事なのは死なないことと壁です

僧侶:重要なのは戦士へのズッシードでこれさえ入れば1体は隔離して半無力化が可能ですただ序盤はどうしても混戦になるのでベホマラーぶっぱで耐えるのがおすすめ 壁成立後は手がこっちに抜けてこないように両戦士の壁の位置には気をつけて動きましょう
片方の戦士が死んでしまった場合はもう片方の戦士を死なないようにするのも大事です片手はつねに隔離しておくのが理想

魔戦:一番暇です序盤はバイキよりも早読みピオリムでPTのターンを楽にしてあげる方がいいですね基本は僧侶の近くにいてみんなにMPを配りつつガイザーが来そうな時だけ離れるようにしましょう余裕があればマホトラも◯


まとめ
戦士 戦士 魔戦 僧侶 で記事にしましたが
例えば
火力は落ちますが戦士のところをハンマーパラにすればヘビィチャージができるので僧侶負担を減らしたりできますし
戦士(パラ) 火力枠 道具 僧侶 で片方を火力枠と道具の2枚壁にしてキャンセルは道具のハンマーで、とかもできるし
戦士(パラ) 両手バト 両手バト 僧侶 で僧侶の負担は増えますが片方は聖女で耐えつつ即殺狙いとか
パラ パラ 魔法 僧侶 とかも倒すのに時間はかかりますが出来ると思います(MP吸収がけっこう効きます)

こんな感じで構成自由度が高く考えるのも楽しい相手なので今回の記事は立ち回りの参考程度に考えてくれるとありがたいです



おわり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナカム

Author:ナカム
ドラクエ10をほぼ毎日楽しくプレイしています
このゲームの戦闘システムが大好きで強ボスやコインボス等を楽しく満喫中ー 
※中身は野郎です
ナカム AC062-789
雪原地区10630丁目 3番地



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。